Michio Ohga
Guitar

小さい頃は外で遊び回って、派手なケガをしたりして周りの大人を心配させるようなやんちゃな子どもでした。
とにかく体を動かすのが大好きで、当時は音楽のおの字もなかったですね。

小学生の時は野球、器械体操を始めて一時期はオリンピック選手になることを夢見るほどにのめり込みました。
本当に一生懸命に打ち込んでいたのですが、腰を痛めてしまい辞めざるを得ない状況になってしまいました。

すべてを賭けて打ち込んでいたものがなくなってぼんやりしていた時、中学の友達からバンドに誘われて、特にやることもなかったし、なんとなく始めたのが音楽との出会いのきっかけです。

元々凝り性というか、集中して取り組む性格なのも幸いして、音楽に夢中になり始めてからは、かなりの時間を練習に費やしていましたね。
その時のバンドがロックバンドだったこともあり、ほぼロックだけを演奏していました。

アコギを弾く姿しか見たことない方には僕にロックのイメージが無いようなんですが、今でもロックが好きで良く聞きますし、僕の音楽のスタイルに一番影響を与えたのはロック・ブルースだと思います。

その後もずっとバンドを続け(当時はギターボーカルでした)ライブもよくやっていましたが、その頃からレコーディングにも興味を持ち始め、独学で勉強したり、機材を集め始めました。

今や自分でレコーディングからミックス・マスタリング(CDのために音の処理をすること)もしますし、機材もなかなかいい感じで揃えたのはともかく、なんと自宅にDIYで防音室まで作ってしまいました。

音は本当に奥が深くておもしろいんですよ。

ギターや歌の出音をどうしたら最善の状態でCDに載せられるか。
レコーディング、ミックス・マスタリングにしても音はいろんな要素が複雑に絡み合っているので、ひとつひとつ細かな処理を施して、キレイに整えてあげるのは骨が折れる作業ですが、出来上がった時の達成感はハンパないです。でも大変。。。

20歳の頃一年間アメリカに武者修行に出ました。
半年はロス、半年はニューヨークに居ましたが、とてもいい経験になりました。

アメリカに行って「上には上がいる」ことがつくづくよくわかったし、僕自身ももっと上に行きたい!!と刺激を受けました。

帰国後は正社員として仕事も始めました。
決して音楽を諦めたわけではなく、バンド活動もしていたんですが、中学からずーっと音楽一本で来て、音楽しか知らない人生もどうなんだろうと思っていたタイミングでご縁があり、働かせてもらいました。

職場では人にも恵まれて、音楽活動だけでは得られなかった多くの経験も得られたし、返って音楽でやって行きたいという決意を強くするきっかけになりました。

そこから本格的に音楽への道に入って行く訳ですが、バンドに疲れていたということもあり、ソロギターというスタイルでの活動を始めました。

歌なしでアコースティックギター一本で全てを完結するスタイルで、Izmiと知り合う前までは一人であちこちで演奏していたんです。

そんな時、ひょんなことからIzmi & Michio を結成することとなり、Izmiの方で言ってたので割愛しますが、今度はHanaWuta として、もう一度バンドスタイルでもやって行くことになりました。

一度バンドに疲れた経験のある者として(笑)正直なところめんどくさい部分もあるんですが、大変な分、おもしろくなるだろうこともわかっています。

僕のモットーは「音楽は楽しく」なので、とことん楽しんで、良い音楽を情熱を持って追求していきたいと思います。

Michio Ohga is on
Instagram
and Facebook

Additional Info