音楽と私

昨日の夜は遅かったのに、今日も早くに目覚めてしまった。

浮かんでは消えるいろんな気持ち。今までのこととか、これからのこととか。

どうして人は答えを求めるのでしょう。わからないならわからないままでもいいのに。だって答えなんて出したところで、それはあくまで暫定でしかないじゃないの。私にとって答えは、その場の安心を得るこじつけでしかない。

なのに気づけばつい答えを探そうとしてしまう。

やめたいのになーわかってんのになー。

私が欲しいのはいつだって真実。それだけを追い求めている。

答えは説明を必要とするけど、真実はそうじゃない。

真実はただ存在する。説明の余地もないほど圧倒的に存在する。

私はそれに近づきたい。見つけたい。

いろんなものに埋もれてしまっている真実という宝を掘り起こしたい。どこかはわからないけど、確実にここにあるとわかっているから。そんでもって私にとって音楽は、真実を掘り起こすのを手伝ってくれる最強の相棒なんだ。

真実はどこまでも愛おしく美しく、あたたくてかわいくて。そんな存在に日々出会う時、私はこの上ないよろこびを感じる。生きててよかったー!と思う。

このよろこびこそ最大のモチベーションなわけで。

これがなきゃやってらんないわけで。

私の中に、あなたの中に、世界の中にキラキラと散らばる真実を見出すために、私は音楽とともに生きている。そのためならどんなことも厭わないよ。だって楽しいもんー。

こいつは非常に感情的、感覚的とも言えるので、万人とわかり合うことは難しいかもしれないが。

でもいいのさ。わかってくれる人が一人でもいりゃ。

いろいろ思うことはあっても、いちいちブレなくなったなぁ。答えは相変わらず藪の中だが、それでいいや。藪の中にいとけばいいわ。

さて、二度寝しよ。

 

No Comments Yet.

コメントを残す