花泥棒の思い出

花が好きです。

花が好きな人が好きです。

思えば花好きに囲まれて生きてきたからかな。おじいちゃんは草木、花を育てる人でした。

私はよく人に好きな花を聞きます。好きな花を知ると、その人とその花が結び付いて

その花を見ると自然とその人を思い出すようになる。そしてなぜだか「好きな花は体を表す」んだよな。

レンゲの花が好き、そう言った人は

いつも素朴で可愛らしい人でした。

さりげないことにも感謝して生きる人でした。空間に花があることをいつも喜んでいました。

本当、花と暮らすっていいねぇ。

結婚式でいただいたお花、まだまだ元気です。

そんでもって豆苗がもう3期目に入りました。。。マメ科の生命力の凄さよ。。。

No Comments Yet.

コメントを残す