努力の方向性

強迫観念や恐怖心を煽って物やサービスを売ろうとするやり方ははっきり言って嫌いです。なんかカチンとくる。

いきなりなんだ?とお思いかい。

これは電車の中の広告の話。最近電車で遠出する機会がちょいちょいあるもんでさ。目に付く広告がやたらそう言う類のが多くて嫌気が差しちまってね。

「〜しないと嫌われちゃうかも?!」みたいなやつが一番イラつく。知るか。勝手に嫌ってろってんだよ。ったく。

そんなの気にしなきゃいいじゃんって思う人もいるけど、実際そういう広告を目にしたことで気になっちゃって、強迫観念を植え付けられて、まんまとお金はらっちゃう人がいると思うとなんか悔しくてさぁ!

お金の使い道なんて個人の自由っちゃ自由だけども。

ああ、みんなお願いだからその土俵には乗らないで、と願ってしまう私がいます。コンプレックスとか自信ってお金で赤の他人がなんとか出来るほど簡単な話じゃないと思うんだ。自分と向き合うのが一番だと思うんだ。それって決して楽じゃないけど。時間かかってもいいじゃない。大切なあなたに掛ける時間を惜しまないでほしい。

そんなことを悶々と考えながら2時間近くラッシュの電車に揺られて帰る。

ったくこれじゃ疲れちまうぜ。。。

耳栓みたいに目からの情報も制限できたらいいのになー。

No Comments Yet.

コメントを残す